≪ 1分で簡単登録 ≫イストワークスへ登録

人材紹介サービス

人材紹介は転職先企業を紹介するだけではなく、専任のコンサルタントが希望する業種や職種を把握し、適性を見極めた上で、その人にあった最適な企業を紹介します。さらに、アドバイスやキャリア判定、面談から入社まで、転職活動を総合的にサポート。また、例えば求人企業の社風や年齢構成、詳細な仕事内容、中途入社の割合、実際にもらえる年収など、直接応募ではなかなか聞けない情報を事前に得ることができます。

目次

人材紹介サービスの特徴

採用ニーズのある企業からの依頼を受けて、該当する人材を紹介するサービスです。求職者はサービスに登録し、専任のキャリアコンサルタントと相談しながら、応募先を決めていきます。

転職サイトとの違いは、「自分で探す」のではなく「コンサルタントに探してもらう」という点。無料でサービスを利用できるので、「とりあえず話を聞いてもらう」というスタンスで、登録する求職者もいます。

人材紹介と派遣の違い

人材派遣の雇用主は「人材派遣会社(イストワークス)」、勤め先は「人材派遣会社を介し、勤めることになった企業」で、派遣先や現場と呼ばれることが多いようです。

一方、人材紹介の場合、雇用主は「勤め先と同様の企業」です。

イストワークスが、人材を求めている企業と求職者の仲立ちとなり就職をあっせんする仕組みが「人材紹介」であり、内定が決まれば雇用契約を内定先企業と取り交わすこととなるため、内定後は求職者と人材紹介会社との縁は切れます。

人材紹介サービスのメリット

  • 登録・相談ともに無料で利用できる。
  • 正社員(または契約社員)として雇用してもらえる
  • 一般的には公開されていない優良な求人情報に出会うことができる。
  • 1人で就職活動するより効率的
  • 年収・条件交渉などの入社条件を交渉してもらえる。
  • 面接日の調整や企業との連絡を代行してもらえるので、在職中でもスムーズな転職が可能。

人材紹介サービスのデメリット

  • イストワークスと取引のある企業に限られる。
  • 人材紹介会社を通じても必ず採用してもらえる訳ではない。書類選考や面接試験をクリアしない限り、転職先が決まらない場合もある
  • 一般公募の応募の方と能力の差がない場合は、手数料のかからない一般公募の応募者が優先して採用されることがある。
目次
閉じる